なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

パプリカ

 今日から練習再開の予定だったけど、思ったより体調回復しなかったので、お休み。そのかわり久久しぶりに家でゆっくり映画を見た。
 
 今敏監督の「パプリカ」。今敏が亡くなったときの再ブームにのって「PERFECT BLUE」を見て以来の今敏作品。(一応演出してたジョジョのOVAと脚本参加の「MEMORIES」は見たけどそれはノーカンとして)
 


 想像してたとっつきにくさは無くて、テンポがよくて見やすい。気持ち悪いはずなんだけどなんか気持ちいいって感じの独特のリズム。最後のほうは展開についていくのがやっとだったけど、おかげで退屈することなく観ることができた。この気持ち悪い気持ちよさってなんなんだろう。自分のリズムで観ることが許されずに、無理やり相手のリズム押し付けられてるけど全然嫌じゃないというか。あと、やっぱり場面変更が上手い。わけわかんない展開でも素直に受け入れられるというか。まあ人並みの感想です。専門的なことはわかんないけど、大満足です。


 筒井康孝の原作も読んでみたいけど、疲れそうだなーこれを活字で読むとなると。平沢進の音楽も気になるし、いろいろとそそられる映画でした。次は千年女優観れたらいいな、時間があったら。
[PR]
by tohikata | 2012-11-28 21:47