なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

IWAKI

E2 17位

最終コーナー2番手で入りながらゴール前200mで腰がバクハツ。笑
ゴール後もしばらく動けず。
簡易ぎっくり腰というらしい。

スプリント力のない自分にとって、このレースを走る上で第一に考えることは、「いかに足を使わずにゴール勝負に臨むか。」なんですが、そんなレースはつまらないので、自分もみんなも苦しいレースにしてやろうと走りました。
積極的に前で走って逃げのきっかけ作って数人で逃げる。これがなかなかできない。、、、というかなんかオレが集団の中で「空気読めないヤツ」みたいになってた?おれのしてることって間違ってる?走ってて変な気分でした。で、そんな走り方してるから無駄に消耗。(無駄かどうかは結果論でしかないけど。勝っていれば積極的に他人の足を削ったといえるし)すべては結果ですね、はい。まあコーナーの立ち上がりとか、ギア選択(上りで重いギア踏みすぎた)とか、そういうとこを詰めていけば同じ走り方でも足の残り方は全然変わってくると思うので、来年はそこに気をつけて走ろう。まあこういうある意味おバカな走り方出来る程度まで状態戻ってきたということにしておこう。

ボンシャンスのカネコ選手も言っていた。
「日本特有の「空気」をぶち破ろうとフランス流を貫きましたが自分の体がぶち破られました。」

自分のやっていることは間違っていないと信じたい。勝てば官軍。
[PR]
by tohikata | 2013-10-07 09:08 | レース