なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

練習のクォリティ

クオリティーをクォリティと書くだけで
それっぽい雰囲気出せるように、
ほんのちょっとしたことで、練習の質も格段に上がると最近感じている。
膝をただ上げるだけではなく踏み込みに繋がるイメージで上げるとか、足首をただ下がらないようにするのではなく、力を円周方向に逃がさないように固定することを意識するだけでだいぶペダリングが変化しているように思う。まあ、意識の問題なのでこんな抽象的にしかかけないけど。

なぜこんなことを急に書き出したかというと、
単純に年明けてから研究が全くうまくいっていないからです。笑
ほんの少し意識が甘かっただけで、準備してきた実験台無しにしたり、データ整理の段階で全然使えないデータだと気づいたり。
自転車は3年目にしてやっと少しずつ意識の仕方というものがわかってきた気がするけど、学業の方はまだまだ。

具体的にどうすればいいのかってのがわからないんだよな。質を上げるって事の。
やっている最中は気をつけているつもりのことでも後から何してたんだよ俺って思う回数が多すぎる。
一流の人が意識を向けている、もしくは無意識にできていることをそもそも意識を向ける対象として捉えられていないというか。センスがある人というのはそういうのを無意識でできてしまうのだろうな。
自分のようなセンスない人間は結局失敗積み重ねて、怒られて、失敗したことを一つ一つ意識を向ける対象に加えていくしかないんだろうな。つらい。笑


反省を生かして注意してやっているつもりでもまたあとから新たな問題点が発覚したり。
まあキリないんだろうけど、なんかね。最近卒論意識することが多くなるとそういうのがいちいち気になってしまう。

何やってたんだと思えるということは成長しているということでもあるんだろうけど。





10m位ジャンプできたら気持ちいいだろうなあ。びよーんって。笑


とかなんとかいろいろ書きましたが単純にブログの世界に現実逃避しただけです。笑
では現実に戻ります!!!!!
うおーー!
[PR]
by tohikata | 2014-01-09 13:45