なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

大井埠頭

リザルト見てない。笑

蒲田のカプセルホテル泊。
朝5時半に起きて風呂へ。
6時過ぎにホテル発。準備して受け付け。
自走のケンイチさんと合流。みんなでアップがてら試走。足が重い。
信号でシルベストトレインと合体。速っ!てか自分のコンディションがよくない。疲労が抜けていない。無理せずちぎれて会場でダラダラして過ごす。

レース
目標は2つ。
逃げてみる。
最後のコーナー立ち上がりで20番手位内ならスプリント参加。
マークするのは
フリーダム2人
シルベスト イノマタさん
ラバネロのモノノフ (ラバネロHPより)
ホンダ カワタ
探すと切りないのでこれくらいにしとく。笑
スタートは最後尾から。以外と風ある。後ろで楽な位置を探す。集団のスピード遅く感じて上がろうとしても意外とキツい。中に埋れてしまう。思ったより集団は落ち着いている?
2周目。ペース上がっていないのに辛くなってくる。アップ不足。チョウサクさんが飛び出しているのが見える。3周目入るところで吸収。
3周目。何もしないで帰るのもあれなので、前に上がる。逃げて後ろと差を付けるなら裏のクランクなので、その前に飛び出してみる。何人かついてこないかなー、と後ろ待つけど、キレがなさすぎてシカトされる。笑
てか、一人で走るのしんど。笑
クランク前区間でシルベストイノマタさん含む5人程飛び出していく。乗っかろうとしたけど、一人で前で待っていた間に意外と疲れてて付き切れない。スピードの差を実感。逃げをあきらめておとなしく後ろへ下がる。最後尾。
4周目。後ろでサボっていると、フリーダムの店長が「速いね〜。」と話しかけてきた。狙ってないんですか?と聞くと、もちろん狙っているとのこと。最後尾にいるのは恐らく落車回避のため&多分最後のストレートからでも前に上がって勝負に絡む自信あるからと予想。(ブログ見たらやっぱそうだった)小判鮫作戦決定。笑
そのまま近くで走っていると、
「狙ってんのにこんなとこいていいの?最後尾だよ」
と言われた。ここで、ついてかせて下さい!と言うのもあれなので前に上がるポーズは取る。結局また最後尾戻ってきたけど。笑
で、裏のクランクで落車あって足止めくらって、集団とサヨナラ。
ゴール前はデカイ落車があったらしく、たくさんの痛々しい姿が。


店長はさらに後ろから颯爽と回避していった。そのまま最後の直線も上がって7位だったっぽい。すげーな。
徹底して付き位置でいっても同じように上がれたかわかんないけど、そこだけちょっと後悔。

なぜかものすごい疲労感。
[PR]
by tohikata | 2014-05-29 13:25 | レース