なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

わじま

一応地元のレース
なので気合いは十分。体調も悪くない。
けど、登れませんね。無理。


最初の登りはとにかく前で我慢。20番手前後で耐えるが山岳賞手前で集団ペースアップ。ここでの対応がまずかった。千切れたら終わる、という意識が強すぎてオールアウト寸前まで追い込んだ状態で下りにはいってしまう。40番前後。当然この位置だと下で中切れが起こる。というか、某有名クライマーもこの位置にいたんだけど、下りがおそすぎる。集団は十分追いつける位置にいるのに前にでれないから平坦ガチ踏みする羽目に。二つ目の登り口でなんとか最後尾を捉える。が、大失速。某氏含む5、6人に抜かれるが上手く付けない。下り〜平坦で踏んだせいだ。勾配的にはこちらの方が得意なので、山岳賞で冷静にマイペースで登り下りも後ろからのパックで回しておいかければここで集団に復帰し2つ目の向かい風の下りを集団でこなせた。まあ、下りから2つ目の登りまでの平坦で集団が思った以上に遅かった結果なのであくまで結果論ですが。
あとは後ろからきたパックにくっついて完走目指すつもりだったけど、登りでついていけずにほとんど単独走。
50秒足りずにFAD。


走り方うんぬんはあくまで完走できたかどうかの話し。基本的に練習が足りてない。根本から見直してやる必要がある。


地元が苦手コースっていうのは悲しいなあ。10パー越えると登れないわ。
美浜でミラクル起こすしかない!
[PR]
by tohikata | 2014-10-12 16:58