なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

<   2013年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ソロ曲

鍋腰往復
先頭交代のたびにカジキさんがソロ曲(あーりん)を口ずさんでいたのが笑えた。
りんりんりりりん♪
あーりんのこと佐々木っていうな♪
あーりんに推し変ですか?

昼休憩では頭が働かずにご飯買いすぎてしまった。
寒い中のレースのダメージは思ったよりでかい。
5h30min
160kmくらい

大井ふ頭行こうか悩むなあ。
[PR]
by tohikata | 2013-04-30 16:17 | 練習

グンマーday2

 4時半起床。会場へ。またしても雪。day1よりも気象条件悪いんじゃない?これ。
車の中でじっとしてももクロ聞いて時間をつぶす。余裕をもって準備をしたはずが、なぜか10分しかアップできなかった。おかしい、スタンド使いが近くにいたのか?

 レーススタート。距離が短いこともあって、前日より集団は活発?こっちのほうがたのしくていいね。走りやすいし。あと、久しぶりにたっぷり寝れて、体調多少戻ったかな?
 
 やはり前でペース上げると飛び出してしまう場面が何度かあるが、冷静に集団で走る。
EQADSのオギワラ選手が、浅田監督の指令だろうか、day1でもそうだったけど、ガンガンアタックする。圧倒的に一人で勝てるくらいじゃないと、確かにヨーロッパなんて無理だろう。
 ラスト2周でオギワラ選手が飛び出す。多分逃げ切り狙いのアタック。昨日自分ができなかったことを、2周前からされてたまるか、とじわじわ捕まえる。
最終周になって今日こそゴール勝負、ゴール勝負、と言い聞かせて飛び出したいの我慢して心臓破りを先頭で登り始める。Fujiのジャージの選手が一人かっ跳んでいく。一人決まった。決定的なアタック。あれを俺がするつもりだったのにい。。。自分の登りは思った以上にキレがなく、5.6人に抜かれる。また負けるのか?必死で踏む。ゴール直前のアップダウンで、2位狙いに切り替わった10人ほどの小集団ができる、というか前が牽制しあってくれたおかげで団子に。よし、2位を狙える、とスプリントに備える。でっかい外国人の番手について、あとはまくるだけ、ってイメージだったんだけど、下りスプリントって思った以上にゴールが近い。結局2人しかさせなかった。結果は7位。表彰台にすら立てない。ゴール勝負に集中した結果がこれですか。恥ずかしい。

反省
・ゴール手前の最後の登りで、下りでまくられるのが怖くて飛び出せなかった。せっかく集団が牽制しあってたんだから勇気をもって飛び出せばまた違う結果になっていたはず。
・距離短いレースのアップは大事だとわかっていてもまじめにアップする時間を確保しようと努力しなかった。E3の荷物預かりに行ってとかは関係ない。
・機材の準備不足。シフトレバーが壊れていて、変速おかしいのわかっていながらレースに臨んでしまった。結果、最後のスプリントで自分のイメージしたタイミングでトップに入らず、もう一伸びできなかった。ほかの場面ではごまかし効いても最終局面はやはり別物。

(まだ)良かった(と言ってもいいかなって)点
・集団内で余裕を持って走れた。
・勝負のかかった最終局面を体験できた。次に同じミスはしない!
[PR]
by tohikata | 2013-04-30 11:13 | レース

グンマーday1

 10時半就寝1時半起床の3時間睡眠で出発。
やはりだるい。テンションはかなり低い。
6時半開場着。開門6時半のはずなのに5時半から開いていたらしく、遠いほうの駐車場にしか停められないらしい。萎える。しかも普通に雪が降っている。さらに萎える。

 あっという間に時間がたってしまい、8時20分アップ開始。会場近くの登りをてきとうに登る。心拍がやたら高い。大丈夫かなと不安になる。今日はゴール勝負に集中するしかないな、とスタート。
ローリングスタートがやたら長い。結局心臓破りまで続いた。

 思ったよりペースも上がらない、というか、アタックがかかっても単発で、せっかく集団が伸びきったところでペースが緩むのでブチブチ後ろが切れていくような展開にはならない。その点ケンイチさんはさすがというか、足がないとか言いながらもほかの人が緩むところでも踏み続けるのでいい感じに集団が絞れる。というか、そのまま飛び出して行っちゃった。元気いっぱいですね。吸収した後も単発で飛び出したり、アタックかかったりするけど、どれも決まらない。自分も無理だと思ったらすぐに集団にもどる。

 で、最終周回。とにかく前で心臓破りを登りたいので先頭に出る。いつも通りバックストレートでアタックがかかるので、反応する。3人飛び出した形になったので、このまま集団引き延ばそうとじわじわ上げていくと、自分一人が飛び出した形に。まじかよ。どうしよう。このまま変に戻って下りでいちどりに神経使うの嫌なので、ペースさげずに集団待つことに。そしたら、意外と差がつまらない。というか、開いている?牽制しあってるのか?モトの人が無線で後ろと5秒差で、なおも差は広がっている、みたいなこと言ってるの聞こえちゃったもんだから、スイッチ入っちゃって、このままゴールまでいっちゃおう、と踏み始める。これが大失敗。捕まるとしたら三段坂だろうと、アップダウンも緩めず踏み続ける。後ろはそこそこ開いたかな?2位狙いに切り替えてくれーと思いながら、あと少し、あと少し、と言い聞かせながら心臓破りへ。あれ?ぴたりと踏めなくなる。おかしい、おかしい、と思っていたら、勾配が一番きついヘアピンの直前で30人以上に抜かれる。踏みなおす集中力もない。チーン。
 結果は39位。なにやってんだか。ゴール勝負はどこへ行ったんだか。自分を過大評価した&周りを過小評価してしまった。視界から消えさえすれば集団が2位狙いになって足貯めようとする選手たちでペースが下がってくれるかな、っていうのはさすがに甘かった。チャレンジとしては悪くなかったと思って自分を慰めないと切り替えられないので、あまり深く考えずに明日こそゴール勝負だ、と寝る。

 
[PR]
by tohikata | 2013-04-30 10:42 | レース

群馬前日

やはり連日の疲れからか、体調悪い

てか、多分軽く、風邪。

なるようになるさ。

今から3時間寝て、出発。
[PR]
by tohikata | 2013-04-26 22:32

不安

開き直って本日もノーライド。
天気すっごくよかっただけに罪悪感が半端ない。
まあ、乗れても1時間だったけど。
今日はバイト早めにあがらせてもらった。しっかり寝て、回復しよう。
明日は朝、軽く乗ろう。


レース前ってこんなに不安だったっけ?
あ、すね毛そんなきゃ
[PR]
by tohikata | 2013-04-25 21:53

まとめて

まとめて更新したけど眠くて何書いてるかわかりません。
記憶もあやふや丸。
[PR]
by tohikata | 2013-04-25 11:14

4/24

結局帰宅したのが4時半。
あー、家に仕事を持ち帰る社会人になってしまいそうで怖い。
そのまま日の出を待って練習にでかける予定だったが、気付いたら寝てた。
ハギさんのモーニングコールで目覚め、1時間ちょっとだけ練習。
40kmくらい。心拍だけ上げられた?かな。

連日の寝不足で身体が重い。
群馬は気合で乗り切りたい、というかさすがにそろそろ表彰台に立ちたい。
[PR]
by tohikata | 2013-04-25 11:13 | 練習

4/23

練習できず
結局朝4時まで研究室に
[PR]
by tohikata | 2013-04-25 11:06 | 練習

4/21
まさかの雪。
1日マンガ読む
[PR]
by tohikata | 2013-04-25 11:04

4/22


泉ヶ岳60km
[PR]
by tohikata | 2013-04-25 11:04 | 練習