なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

<   2014年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

疲労の蓄積

身体がバカになってます。
明日のダテフェス動けなかったらごめんなさい。体調悪かったらてきとーに切り上げます
[PR]
by tohikata | 2014-05-09 23:24

燃えつきて

GWで燃えつきた感があり、今週はリカバリー。
本業にも集中できず、ここらで切り替えないとダラダラ引きずりそう。
とりあえず、手伝うからにはダテフェス楽しもう。
[PR]
by tohikata | 2014-05-09 11:23

20140506

GW最終日
いろいろ回って185キロ
もう何も出ない

膝の軌道がおかしいという衝撃の事実が発覚。直してブレイクします。笑
[PR]
by tohikata | 2014-05-09 11:19

20140505

菅生周回
95キロ
カネコくん来ると連絡もらっていたので気合い入れて行くも、まったく走れず。
3周目くらいでサーキットへ向かう?ママチャリの女の子?とすれ違う。
カネコくんがやたらかわいいかわいい言うので、あの子が登り切る前にもう一周してやる!と気合いを入れる。
が、次の周。
、、、全然かわいくないじゃん。ていうか女の「コ」ですらない。。。笑
その瞬間にすべてのスイッチ切れました。終了。笑

夜は焼肉と温泉で回復に努める。
子どもの日だからか、混雑避けて8時半に行ったのにそこから1時間待ち。
[PR]
by tohikata | 2014-05-09 11:13

20140504

レース翌日
6峠
180キロくらい。
なんだかんだ追い込みました。
逆ハタマキとスズウさぼって逆小斎とアップルラインだけ頂く。笑
死亡
[PR]
by tohikata | 2014-05-09 11:11

つづき

時間空きすぎてもう全然覚えてない笑

8周め。チョウサクさんがペース落としながら登りに入る。左っ側からトシさん、右っ側からSHOWAの人、と、脚のある二人が上がってくるのが見える。ここでレースが動く!と感じたので先に自分からアタック気味に飛び出す。予想通りトシさんが追いついてくる。後ろはスローペースで登りに入ったせいでか、そこそこ差がついている。ここで決める!と必死でトシさんについてく。なんとかくっつけたかなと思った瞬間、どこからでてきた!?ハタケさんのアタック。思わず、マジかよおぉ!と声出てしまう。笑
あー、これで終わった、と思いきや、紳士なトシさん、後ろに着くよう合図してくれる。これはオレが追わなきゃダメなやつなのに。。。感激。とか思ってたけど、予想以上に脚にきていて着けずに終了。後ろにも飲み込まれ、次の周の登りで千切れてレース終了。

勝負が決まるところを目の前で見ているだけにとても悔しいレースでした。
[PR]
by tohikata | 2014-05-09 11:02 | レース

岩手日報杯

貴重な100kmのロードレース

前日の夜は珍しく12時前に布団に入れたけどよっぽど欲求不満なのか?エロいラインを送ってくるやつがいたので興奮して眠れなかった(まあ実際はレース楽しみだったからかな?)。笑

当日
さわやかな目覚め。邪念も消えている。ただし、腹が調子悪い。家出る前に2度、移動中に一度下痢。
こんくらいの体調の方が逆に集中して走れるかもね。

レース前
うちのチームが最多エントリーなので、JPT組(4名)とJET組(10名)で2つに分ける。
JET組は体制としてはクマダ、チバをエースに。
レース前の約束事として、
1.チームとして常に前に位置どる。(自分のチームが逃げている時にはあからさまでない程度に集団のペース落とす。まあ実際落とすのではなく現状維持くらいな感じかな。人数揃えているんだしあからさまに落としてもいいんだけど、そんなことしても誰のためにもならない。プロじゃないし。他チームに牽引させて足使わせるのが最大の目的だから。)
2.逃げには必ず一人以上のせる。載せられなかったらチームとして追う。
(イトウさん、トシさん、ハタケさんが乗った逃げは当然)

ということを今までの反省生かして1対1でE1メンバーと話し合ったつもりなんだけどこの時点で既にイメージに違いがあったのかな?
どちらにしろまったくできていなかった。特に1番。

(試走で道間違えまくって開会式遅刻してトイレにも並べずスタート前にウンコできなかったのは置いといて)

レーススタート

今回の個人的な目標
自分の力で勝ち逃げを作る。
熱い走りで女子高生のハートをつかむ。特に後者が最大の目標。結果として優勝できれば最高笑。

パレードから最前列をキープし、いつもどおりファーストアタック。
ツノダさん、ケンイチさんと3人に。
自分としてはさっさとこれ吸収してもらってアタック合戦で1周目からドンパチやって全員が脚元気な状態でそこから飛び出せた奴が勝てる厳しいレースにしたかったんだけど、そう上手くもいかず。
登りに入るところで吸収。そこからがきつかった。みんな1周目で元気だから思ったより登りのペースが速い。
思ったより長く泳がされて疲れちゃったのでけっこうポジション下げてしまう。
2周目はあんま覚えてない。とりあえず逃げにはほとんど乗っかるようにしてた気がする?
ここで予想以上に早く水がなくなる。補給したかったんだけど、補給に関して素人多すぎるせいで、(出てきちゃあかんでしょ。あと、補給いらん人はもう少し右側走って補給位置に余裕作ろうよ。)ボトル捨てるだけ捨てて、貰うことできず。しかも前のアホが止まるから減速したら後ろから突っ込まれるし。珍しく怒鳴ってしまった。悪く思わないでね、とっさのひとことだから。笑

中盤は何が何周めだったかあんま覚えてないけど。
とりあえず覚えてること。
高校生はスプリント狙いなのかそんなに積極的にアタックするでもなくとりあえず前にいる感じ。高校生が前固めてくれてれば少しは逃げ決まる確率も上がるかと思いとりあえず誰かのっかてきてほしいなあっていう感じで何回か飛び出して、何人か一緒に飛び出るんだけど、どれも決め手に欠けるというか、どうしてもメンツを選り好みしてしまって、最後まで心中する覚悟が持てなかった。
これが今回のレースの自分の中での一番の反省点。逃げてる奴がそんな中途半端な気持ちで格上のJPT選手に危機感持たせて追走で足使わせられるはずもない。逃げの中で自分が中心となってこの逃げ決めてやるんだというくらいの強い意思もって走らないとダメですね。そしたら集団からの単独ジャンプなりがあったり確実に大きくレースは動いたはず。
一回イトウさんとクマダがブリッジしてきていい形になったんだけど、そこでも協調揃わなかったり、うまくいかないもんですね。

クマダ、テポドンさん、高校生が逃げたときはそれなりにペースをコントロールしてそこそこ長いこと逃げてもらったけど、やっぱり流れで追いついてしまう。もうちょい差開けばトシさん、ハタケさんに前牽かせられたのかな。

補給はチョウサクさんにわけてもらったおかげで最大のピンチはなんとか脱した。あとは2回くらい自力でもらえた。

あとは途中誰だか知らんけど2人?の逃げができたけど適当に泳がせて吸収
とりあえずここまで
[PR]
by tohikata | 2014-05-05 19:57 | レース

日報杯へ向けて

せめてブログの上では気合いれとこう

うおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!


ねる!!
[PR]
by tohikata | 2014-05-02 23:19

群馬の思い出

・久しぶりにももクロライブDVD見たら泣きそうになった。
・ちばくんの自転車が超進化していた。
・MBKではできるペタリングの使い分けがFOILではできない。なんで?てかこれが出力力持続しない原因の一つ
・会津組のイビキがうるさくて眠れなかった笑
でも千切れてダラダラ走ってる情けない姿でも熱く応援してくれて嬉しかった。笑
・ルシアが自分の意思で自転車やってると聞けて嬉しかった。進路については沢山悩んで下さい。
・Perfumeよかった。音源欲しい。
・帰りの高速でスガワラさん一派のハイエースが高崎JCTを迷いなく東京方面に走って行って笑った。こちらが宇都宮過ぎた当たりでサトウさんの奥さんに今練馬ですとの電話。笑
しゃべるのに夢中だったんですかね?笑
・サトウさん一家はいい家族だなと思った。
・思ったより早めに家ついたのであっすーをご飯に誘った。今までは予定あるから無理って断られてたのが、とうとう嫌。の一言になった。笑
こっちだって他に誘う人いねーからさそってんだよ笑
・彼女欲しい。笑
[PR]
by tohikata | 2014-05-01 11:07

○竹クリニック

要約すると
俺「なんで僕って(こんな良い男なのに)彼女できないんですかね」

○竹パイセン「それな」


でもやる気は復活しました。
もうちょっと頑張ります。
一つ問題なのが、テストと石川かぶってること。大学院での単位は落とすわけにいかんしなあ。

大井埠頭行くか、学校サボって熊野行くか、うーん
[PR]
by tohikata | 2014-05-01 10:42