なんちゃって自転車乗りです。


by tohikata

<   2014年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

下痢なう

水曜日は早朝練!
今日はイトウさん、イワイさん、トシさん!の4人で!
火曜日がバイトだから水曜日のこの練習はどうしても寝不足で迎えてしまう。
調子はイマイチ。なんか天井が低いかんじ。

自転車故障中のイワイさんはTTバイクで。登りはキツイよー。とか言いながら最初の登りから集団を破壊。笑
着ききれなかった。で、その後もTTバイクならペースの上げ下げに弱いかなと思って揺さぶりかけるも全くキレがなく、むしろ倍返しされる。笑
最後もスプリントに持ち込みたくないから上げて行くも何も出来ず終了。
で、周回終わったところで腹痛くなってきて、うんこもれそうになりながら帰宅。
トイレにこもりながら更新。笑
[PR]
by tohikata | 2014-07-30 06:54

いてもたっても

今日は真面目に勉強しようとオフの予定だったけど、集中切れてきて(もともと集中できていなかったけど笑)ツイッターいじってると、
スエナガくんJPT2位!?カイドウさん復活か!?甲子園石川県大会決勝の大逆転!と、こりゃ勉強してる場合じゃないでしょ!といてもたってもいられなくなり走ってきました。
短い急坂はいい感じ!
[PR]
by tohikata | 2014-07-27 19:53

朝練推奨

イトウさんと早朝練菅生2周
平日ノーライドからの高強度に体がびっくりしてしまった。笑
やっぱり最後のスプリントがダメダメ。
[PR]
by tohikata | 2014-07-26 15:19

石川ロード

37位?
やっとE1でも闘えるという手応えを感じた。
レース前
テスト期間真っ只中なので睡眠は全然足りていない。腹の調子はいつもよりマシかな。
仙台の朝は雨。監督の家まで自走で行って濡れるのが嫌だったのでコン吉さんに拾ってもらう。甘えすぎ。笑
福島は降ったり止んだり。晴れ間見て試走。そこそこなペースで試走。
当日
眠すぎ。ダラダラ過ごして、ゆっくりコース1周してスタート地点へ。
パレードスタートがカオス。レース全体の中で一番怖かった。笑
1周目
意外と登りはついて行ける。位置取に注意して中切れにだけは合わないようにする。
2周目には集団40人くらいに絞られたかな。これくらいの人数だと、集団内にいるより、最後尾にいた方が楽に下れる。スローペースなので中切れの心配もなし。登りで落ちてくる人をかわしながら後ろをヒラヒラ。3周目入るくらいには3人の逃げができる?同時に集団のペースも落ちる。ここら辺からだいぶ余裕でてきたので前の方で走る。3周目の裏のアップダウンでだいぶペース落ちたので下りで先頭へ。西薗選手になんか言われたけど(注意された?)聞こえなかった。ここら辺から前でちょいちょい飛び出す。
で、逃げを吸収。4km登りに差し掛かるとこで西薗選手が飛び出す。ポイントリーダーが反応。自分も最前列に位置取れていたので、これは絶対決まる奴だ!と必死についていく。西谷選手、竹芝のエース格など有力選手が続々ドッキング。自分は1kmくらいで脱落。粘りきれなかった。アタックかかった瞬間には集団中程にいた選手でも逃げに乗れてることを考えると、先頭にいて、絶対にここでアタックかかるとわかっていながら乗り切れなかった自分はどんだけ弱いのか。実力不足。

あーあ、これで俺のレース終わりかなと思っていると、集団に追いつかれてからもなぜか普通についていける。有力選手がほとんど逃げにのっちゃったから集団のペース急激にあがんなかったんだな。5周目はいる頃には先頭で逃げを追う。最大1分あった差も徐々に縮まり、5回目の補給ポイントでは30秒に縮まる。最後のアップダウン入る頃にはフリーダムが集団コントロール。チームとして攻撃しかけてくる、も決まらない。下りに入るところからフリーダムのカザマ選手の先頭固定。特にローテ要求もしてこないので自分はずーっと2番手で下る。最後の4km登りに入る頃には逃げとの差7秒!すぐそこに見える!
が、ここからもう一つ踏めない。集団からも遅れてしまい、単独ゴール。
先頭は僅差で逃げ切ったよう。悔しい。勝ち逃げに乗り切れなかったことが最大の反省。乗れてたとしても最後まで走れたかはわからんけども。

とりあえず、逃げ決まった瞬間にしろ、最後のペースアップにしろ、きつい中からもう一段階踏めなきゃだめね。
課題はおんなじ。

コンディションが良かったかと言われるとそうでもないのになんでか石川は走れるから不思議。

とりあえず無駄なアタックしなけりゃ普通に完走はできるね。あとはどう勝つか。練習あるのみね。

急いで書いたのでレース内容とかもけっこう雑。

テストあと4つ!
すでに2つくらい落とした感あり!笑
[PR]
by tohikata | 2014-07-24 13:03 | レース

能力の低さ

時間がないとぐちることは、時間管理能力の無さ、要領の悪さを物語るものであり、=自分は能力の低い人間です!と叫ぶようなみっともないことだと思います。が、あえて言います!
時間が足りない!笑
[PR]
by tohikata | 2014-07-18 17:32

現実逃避

最近、女の子のこと考えてるより自転車の方が楽しいんですよ。笑
年に何日かあるかないかのモチベーションの高さ。これが一年間続いていればもういくつか高いレベルで走れるだろう。笑

でも、そういう時に限って本業が忙しい。
自転車乗りてえーーー


てか、家に帰りたい。笑
[PR]
by tohikata | 2014-07-13 23:20

遠いなあ

修善寺 DNF
前日
5時半起床
朝飯何食うか迷ったけど暖かくて腹に優しいものにしようと沖縄土産のインスタントの沖縄そば(未だに残ってる笑)にした。
6時半仙台発。例のごとく朝から下痢。ただ、今回は激しい腹痛を伴うタチの悪いやつ。休憩ごとに排出する。笑。
トシさんが、下痢の時は一緒にミネラルも抜けちゃうから、多めにとったほうがいいということでこまめにスポーツドリンクを摂取。合計で1Lほど飲んだかな。
会場着いて、受付までヴェロドロームでトラック観戦。やはり時代はピストか。フレーム手に入ることになったしちょっとずつ組み上げていこう。
雨の中試走。上りは思ったよりなんとかなりそうとか甘い幻想を抱く。笑
前回の記事で書いたレースプランを話すとそんなんじゃ甘いと。逃げを決めるなら最初から全開で行かなきゃだめだと。最初に一発イチかバチかかますことに変更。

夜は蚊がうるさくて眠れない。5時間くらい寝れてと思うけど、あまりぐっすり眠れなかった。

当日
意外と時間に余裕あって試走できたのでまた試走。ドライだと感覚全然違う。下りはノーブレーキで行けることを確認。
出走人数多いチーム(というかタケシバ笑)だけゼッケン確認しておく。他はジャージと雰囲気で判断可。
30分間ほどアップ。心拍数上げもせず脚をつくる感じで。(じつはこの時既にあんま体調よくなかったけどそれ言ったら保険かけてるみたいでダサいし何より自分のテンション下がるから黙ってた)。とにかく最初に仕掛けて逃げ決めると言い聞かせる。というか、クライマーにペースで登られると絶対に辛いので最初に死ぬ気でアタックしてクライマーがペースで対応できない強度に持ち込めれば足殺して自分でも対応できるスピードで走らせられるかなと考えて。
スタートして、最初の下り。うしろから1/3くらいで下る。先頭が気の遠くなるほど先にいるように感じる。絶対この位置に居続けるときつい。橋過ぎたとこの裏の登りで集団縮まる。そこで一気に前出て少し飛び出す。すると、マークしていた(というか常に積極的に展開を作って尚且つ勝負に絡むことで自分の中で圧倒的にリスペクトな)SEKIYAのスズキ選手が飛び出してきた。フリーダムの選手も乗っかってきた。願ってもないメンツ。これを決めれば勝ち逃げになるかもしれないということで、ほぼ全開で踏む。つーかめちゃきつい。でもここで集団戻ったらなんかみっともないので自分を信じてそのまま踏む。登りきる手前で追いつかれる。先頭付近で下る。あちゃーだめだった。笑
とまあこの3分弱くらいの登りで自分のレースは実質終了しました。笑
そのあとのホームストレートの上りはなんとか対応できたけれど2回目の裏の上りでスカスカになって終了。これくらいのインターバルあれば対応できるはずなんだけどなあ。出し切ったわけでもないし。とか思って感想目標に切り替えてヒイコラ走っているとだんだんと目眩が。死にたくないので下りもゆっくり下る。6周終わって赤旗。
ゴールが遠い。

チームテントにもどって寝る。寒気とめまいがしたので水浴びて横になる。下痢で栄養出ちゃったか?

反省
無理なレースプラン・・・体調悪いと感じていたなら集団に必死についていき完走というプランに切り替えるべきだった。(よかったところで逃げを決めるというプランを成し遂げられたかというとそんなことないけど。実力的に無理。あくまで何があるのかわからないのがレースという前提で)

仕掛けるところ・・・今回のコースで逃げたいのだったら、裏の登りは飛び出さずにペース上げて、いっぱいいっぱいなったところで表で仕掛けるべきだった(かも)

体調管理・・・言わずもがな

優勝は例のSEKIYAの選手。強い。あんなふうに走れるように頑張ろう。
[PR]
by tohikata | 2014-07-07 15:55 | レース

修善寺のイメトレ

今まで2回走ったことのある順周りのコースから逆回りをイメージして、レースするんだけど、全く勝てるイメージが湧かない。
弱気でーす。笑
完走目標。
グルペットでどう走るかだよなあ。
とか考えてり時点で終わってるけど。


理想は、アタック合戦に参加せずに、決定的な逃げ、多分6〜10人くらい。を見極めて乗っかる。そんな都合よくいかないのはわかってるから、あくまで理想。
まあ、コースのキツさ的に自然と人数減るだろうから、そこにいかにして残って勝負に絡むかですね。
[PR]
by tohikata | 2014-07-04 12:30

飽きるまでは

strava始めました。
めっちゃおもしれえ!笑
モチベーションあがるぜ!
いつまでもつかな笑

[PR]
by tohikata | 2014-07-03 10:47

いまさら

そろそろ練習しないとまずい〜
[PR]
by tohikata | 2014-07-02 10:32